伊江島の宿カーサ・ビエントの日常 ホームページは http://casaviento.info
by casa_VIENTO
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
casa VIENTO
kukumui
ハンドメイド
むすこ
食べ物
おやつ
絵本
家族
日々のこと
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
釜山からのメッセージとて..
by casa_VIENTO at 23:33
私たちはまだちょっと寒い..
by Han at 17:48
こんにちは。私は韓國人で..
by hyemihong at 12:52
カーサビエント金城様 ..
by kijyo yuko at 14:04
しぃさん、おはようござい..
by casa_VIENTO at 09:51
2011〜2013年の夏..
by しぃ at 10:27
りのさん コメントありが..
by casa_VIENTO at 21:01
めっちゃめちゃ綺麗!!い..
by りの at 11:00
富田さまメッセージありが..
by casa_VIENTO at 13:28
昨日、今日とお世話になり..
by 富田 at 23:20
最新の記事
年末年始のお休みについて
at 2017-12-13 13:27
師走ですね。
at 2017-12-11 17:24
CALEND-OKINAWA..
at 2017-11-08 13:06
ククムイカレー
at 2017-10-19 13:34
旧盆エイサー
at 2017-09-05 11:33
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
スペインーマヨルカ島(10)

この日は飛行機に乗り、マヨルカ島へ行く予定。


チェックアウト寸前まで回していたドラム式洗濯機の扉が開かない問題や、
モンセラットへ行った日に、何も考えずにお土産として買ったオリーブオイルが飛行機に積めない問題等、間抜けな事でかなり冷や汗をかいたのです。

BCN/エル・プラット空港→PMI/パルマ・デ・マヨルカ空港(所要時間1時間)
空港到着後、そのままレンタカーを借りに!


d0174105_15370230.jpg



この日、冷や汗はまだまだ続きました。

憧れのワーゲン、ドキドキの左ハンドル、借りたまではいいけれど、
予約した時に申し込んでたカーナビがない→交渉。
エンジンがかからない→交渉
従業員の乗った車が僕らの車にブツかる。→No problem.
カーナビの使い方が分からない(表示が全てスペイン語で、どこが言語選択かすらわからない)→相談。
英語のメニューにしてもらうが、結局向こうの人もナビの使い方が分かっていなかった。
日本で言うと「市町村」の単位までしか入力できないカーナビって言えばいいのかな。


d0174105_15362440.jpg





結局レンタカー屋を出るまでに1時間半以上かかってしまいました。。

携帯をナビ代わりに右側通行の運転。おー、案外いける。
と調子に乗っていると、道を間違えてUターンした時とかに、ついついクセで左車線へ入ろうとしてしまう。

あと、独特のランドアバウト(環状交差点)にはビビりました。
2日目以降、運転に慣れてくると、確かにこれは無駄な信号待ちも無く、とても効率的なシステムである事が分かりました。
d0174105_15362450.jpg



アテにならないカーナビ、右側通行。
何度か道を間違え。

本当に着くのか!僕らは、本当に宿に着くのか!



道に迷いつつ、血眼になりつつ、なんとか到着。

迷いまくった原因は、小さな看板を一つ見落としてただけでした。嗚呼。
夫婦揃って地図に弱いのです。。。


その日はあまりのヘトヘト具合に、宿のご主人に簡単なご飯を用意してもらって、
沈み込むようにベッドに倒れ込んだのでした。

こういうのが、旅の醍醐味でもあるよな〜と言い聞かせつつ。




マヨルカ島で迎える初めての朝。
宿の壁の色とブーゲンビリア、緑がとても綺麗でした。

d0174105_15383786.jpg





d0174105_15390623.jpg



のんびりとしていて、とても落ち着く環境でした。

d0174105_15390710.jpg





スペインで度々目にしたこの紫の花が、とても可愛くて印象深く残っています

d0174105_15390778.jpg






奥に見えるのは羊です。飼ってて毎日ご飯あげるのが大変だと旦那さん言ってました。
d0174105_07452765.jpg







d0174105_15390737.jpg






d0174105_15390859.jpg





宿の朝食。外での朝食は最高に気持ち良かった。
マヨルカは晴天の日が年間300日以上あるそうです。

d0174105_15410863.jpg



ご家族で営まれている宿。

宿の奥さんが料理して旦那さんが配膳してくれます。
旦那さんのお母さんが作ったという自家製のヨーグルトも絶品!

d0174105_15410824.jpg





出発!

d0174105_15410815.jpg






ヨットハーバーを通り抜け目指すはパルマ市内へ
d0174105_15414922.jpg







パルマ湾を見下ろすようにして建つ壮大なカテドラルへ

d0174105_17423315.jpg






地下駐車場に車を止めて地上に出ると、沢山の土産物屋さんが並んでいました。
歩いているだけでも楽しい。
d0174105_15414980.jpg






d0174105_15415031.jpg






d0174105_15415032.jpg






d0174105_15431866.jpg






d0174105_15431811.jpg






d0174105_15431831.jpg




カテドラル到着

d0174105_15431933.jpg





d0174105_15431971.jpg






これまたインパクトの強い空間を堪能しました。
d0174105_15442250.jpg







d0174105_15442291.jpg





ガウディが改修を手がけたという、主祭壇天蓋
僕の少ない語彙では表せません、凄かったです。感動。


d0174105_15442399.jpg






d0174105_15442334.jpg






パルマ市内の路地も素敵だったな。

d0174105_15442331.jpg







路地を抜けて、マジョール広場へ。
沢山の人で賑わっていました。

d0174105_15472250.jpg




この後、透明人間は本当にいるのか何度も聞いてくる。
d0174105_15472309.jpg







d0174105_15472348.jpg







d0174105_15472342.jpg







d0174105_15472330.jpg







d0174105_15472326.jpg



ここでもカヴァとサングリア飲みまくり。
息子もスペインのフレッシュジュース飲んでたな。
パエリヤも美味しかった〜





次回へ続きます
















[PR]
by casa_VIENTO | 2016-08-23 18:32 | Comments(0)
スペインーバルセロナ(9)


市街地へ戻り食事処を探していると、ムキムキの兄貴達が体操してました。
d0174105_21492677.jpg




外観に惹かれるように、ふらりと入ったのはこのお店。
d0174105_21492688.jpg





イカした内装と音楽と刺青をビッシっと入れた店員のお姉さんが素敵なお店でした。
d0174105_21492680.jpg




外と繋がっているような開放感と、プライベートな親密さが同時に味わえるって、すごく気持ちいいな。伊江島だったら多分スーミされるはず。笑

d0174105_21492656.jpg






このオネーさん最高にカッコよかった。美味しい料理ごちそうさまでした。
d0174105_12072848.jpg






妻と息子をアパートメントまで送った後、飲み足りん!という事で、一人近くのバルへ出かけたのでした。深夜徘徊、案外いける!写真なし。

d0174105_21492698.jpg





早起きして散歩しつつ、グエル公園へ向かいました。

d0174105_21505565.jpg





d0174105_21505676.jpg






d0174105_21505658.jpg






d0174105_21505675.jpg





このエスカレーターを上るとグエル公園。

d0174105_21505656.jpg





ここは裏側の出入り口になるのかな、ここも人が少ないとの情報で朝にしました。

d0174105_21520931.jpg




凄いアプローチ、石作りの柱一つ一つがうねっているんですよ。
d0174105_21520999.jpg






d0174105_21521007.jpg




タイルに興奮してる人。
d0174105_21521088.jpg



朝のバルセロナ一望。

d0174105_21521056.jpg






d0174105_21532556.jpg





d0174105_21532535.jpg





d0174105_21532578.jpg




かわいいなー。楽しんで貼っているのが伝わります。
d0174105_21532528.jpg





お気づきの方はいない と思いますが、息子は旅行中、ずっと島サバ!

d0174105_21532561.jpg





d0174105_21545460.jpg





d0174105_21545516.jpg





有名なトカゲ前では写真撮影待ちの列ができていて、行く気がしなかったので、望遠で一枚。

d0174105_21545505.jpg






d0174105_21545510.jpg




そうこうしている内に、どんどん人が増え始めてきました。

d0174105_21545660.jpg






しばらく腰掛けてボーッとしつつグエル公園を後にしました。
d0174105_21545619.jpg





d0174105_21564724.jpg





d0174105_21564786.jpg





d0174105_21564715.jpg






d0174105_21564731.jpg






d0174105_21564873.jpg





前夜に一人で飲みに行ったバル。
d0174105_21564835.jpg






次回に続きます








[PR]
by casa_VIENTO | 2016-08-22 12:22 | Comments(0)
スペインーバルセロナ(8)

蚤の市を出た後に、カタルーニャ鉄道に乗って目指すはコロニア・グエルとモンセラットへ。

d0174105_16253134.jpg




鉄道下車すると白いハットのオジーが「俺に付いて来い」という風な手振りをする。
コロニアグエル近くにある学校の関係者のようで、僕たちが道に迷わないか、結構長い道を一緒に案内してくれました。
ちょっと足を悪くしていたオジー、今もあの道を歩いているのかな、旅の途中の一つの親切でこんなにも嬉しくなるんだな〜、温かな気持ちをありがとう。
d0174105_16253178.jpg





コロニ・アグエル到着
自然への賛美が顕著に表れたガウディの最高傑作とも言われている未完の教会です。
ガウディの有名な「逆さずり模型」もこの教会の為に10年の歳月をかけて研究したものだそうです。
当初は大規模な建物になる予定でしたが、途中からサグラダファミリアの依頼が来た為に、地下までしか出来上がっていません。
その工法はサグラダファミリアで活用される事に。
d0174105_16271900.jpg







こうなる予定だったという事です。
d0174105_16255847.jpg









d0174105_17271408.jpg









d0174105_16253189.jpg




私達が入った時に、一組の夫婦がいただけで、あとはずっと静かでした。
チケットもぎるにーには寝てたし。笑


d0174105_16253215.jpg





このステンドグラス開閉するようになってるんです。

d0174105_16255732.jpg





d0174105_16255724.jpg






d0174105_16255888.jpg








d0174105_17383260.jpg






とても複雑で有機的な物が一つの形態に収まっている姿に、何かしら鼓動のような物を感じるのかな。

d0174105_16271813.jpg





コロニアグエルの上からの眺め

d0174105_16271855.jpg







d0174105_17395232.jpg





ゴミ箱でかいよね。
d0174105_16274641.jpg



レンガ造りの街並みも素敵でした。

d0174105_16274606.jpg



人が少ないから、遠くに人を見つけると、どちらからともなく手を振る。
d0174105_16274688.jpg




そしてまた鉄道に乗ってモンセラットへ
駅で下車すると、今度はロープウェイでモンセラットの修道院へ
↓この黄色いの



d0174105_19515964.jpg





写真ではお伝えできないのですが、とてもダイナミックな景色。

d0174105_16274608.jpg



よくこんな所に修道院を建てようと思ったな、という程高い場所でした。
「のこぎり山」という名前がつく程の山の形も、巨人に見えたり、拝んだ手のように見えたりしました。
息子も「ドラゴンボールにこんな形の岩があった」と。
d0174105_16323573.jpg





d0174105_16323560.jpg



修道院の中の荘厳な空間には圧倒されました。言葉にならない言葉をしばらく連呼していたような気がします。
空気が少し冷んやりしていて清んでいて、天井がとても高く、心地いい鐘のような音が遠くて響いていました。

d0174105_22111807.jpg



d0174105_16323625.jpg



日本の神社仏閣もそうだと思うのですが、信仰、権力=建築、絵画の密接な関係と迫力を感じました。

振り返って写真を見つつ感じるのですが、これだけ信仰を形象化している姿を見ると、沖縄の昔の人々の、自然のあるがままの形の中に存在する御嶽(うたき)や、水平線の向こうにニライカナイを見出す精神性というのも、これまた凄まじいい物があるのだと思います。

d0174105_16323671.jpg





修道院を出て、少し休憩をしている時、心地よい疲れと共に、
旅の欲求のような物が自分の中で静かに満たされていくのを感じました。

d0174105_16323688.jpg





d0174105_16330984.jpg





d0174105_16330977.jpg





d0174105_16330939.jpg





d0174105_16330994.jpg





コロニアグエルとモンセラット、移動が遠かったけど、来れて本当に良かったと思える場所でした。


お土産売り場で買ったモンセラットのポストカードの写真は、雪が積もったモンセラットの山と修道院でした。
冬の景色もいつか見てみたい。

d0174105_16330914.jpg







次回へ続きます。










[PR]
by casa_VIENTO | 2016-08-20 13:41
スペインーバルセロナ(7)
記憶が少しうっすらとしてきましたが、
エスパニョール記 再開します!
d0174105_18015374.jpg

カタルーニャ広場、照りつける日差しと、噴水と、鳩。

d0174105_18014268.jpg



光が綺麗
d0174105_18014290.jpg



Mercat de Sant Josep ( サンジョセップ市場)
バルセロナの台所だと観光本には書かれております。

d0174105_18014215.jpg








どのお店も、かっこいい店構え、商品の見せ方も素敵でした。

d0174105_18014274.jpg




中にはカウンターで飲食できるお店が沢山あって、真昼間から皆さん食べまくり飲みまくり。
d0174105_18014264.jpg




近くの公園では日向ぼっこを楽しむ人たち。リードに繋がれていない大きな犬。犬飼の眉毛の濃ゆい少女。
d0174105_18014315.jpg




夕飯どころへ行く途中に、道に迷って出会った通り。
d0174105_18014342.jpg




この猫がとっても可愛くて、結構しつこく戯れました、連れて帰りたかったです。コロンビアの彫刻家、ボテロ作
d0174105_18014340.jpg




沖縄にいる時に調べて、入ったレストランはちょっと年齢層が高めで、ビビっている顔です。
サングリア飲みまくり、料理も美味しかったです。
d0174105_18014371.jpg





d0174105_18045804.jpg




帰り道にもついつい入ってみたくなるようなお店沢山ありました。
d0174105_18045824.jpg





バルセロナに3泊滞在したアパートメント
d0174105_18045979.jpg






d0174105_18045809.jpg




トーレ・アグバール (Torre Agbar) の塔
d0174105_18045974.jpg




トーレ・アグバールのすぐ横にはエンカンツの蚤の市
d0174105_18061614.jpg




やっぱしキッチン用品気になるんだなー。
d0174105_18061757.jpg





d0174105_18061743.jpg



すごい出店数。

d0174105_18061751.jpg




悟空の顔、、
d0174105_18061720.jpg





d0174105_18061760.jpg


どこで見つけたのかわからないような骨董品から、処分料頂かないと引き合わないのではないかと思えるようなガラクタまで、
様々な品に熱い眼差しが注がれる様子を見ているだけでも楽しくなりました。










次回に続きます










[PR]
by casa_VIENTO | 2016-08-19 13:30 | Comments(0)